夕べ、かつて飲んでいたプロテインが久々に少しほしくなった。

そこまでの高性能な栄養補給を求めなくても普通の食事で賄える限り、もうわざわざ高いお金を払ってまで買うこともないだろうと思っていただけに、ちょっと意外な欲求復活だった笑。

というのも昨日のように、一日の食事のうち、一食を自分なりにたまの変化を求めて多少プチ・デラックスな食事を取ったときなんかは、その日一日のトータル栄養を考えるとやはり多少味の好みの方を優先した分内容が薄くなり、筋トレしてるだけにもうちょっとたんぱく質がないと厳しいかなという状況になってくることがある。

そんなときにプロテインの登場で、たいてい買ったときのプロテインの袋に付随する形で着いてくるスプーンで、プロテインの物によりけりでも1~2スクープもあれば効率的にその日のたんぱく質不足分をサッと補えるというメリットがある。

そこを使いたいと思ったのだ。

もう飲むこともないかなと思ったときからずいぶんと年月が経ち、最後に粉末プロテインを牛乳か何かに溶かして飲んだのは数年ぐらい前だったかと思う。

なので、もう飲むこともないと判断したときから、基本的に不要なものは置きたくない私の断捨離性分もあってプロテインシェイカーのフタの部分を捨てたような記憶がある笑。

粉末プロテインがダマにならないよう適当にシャカシャカ振って飲み物と融合させることはプロテインのおいしい摂取に必須な作業だ。

だからもしまたどこかでプロテインの性能を求めて買うことになったときは、シェイカーも適当なものを買っておこうと思った。


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/m010c024/public_html/bigbuildings.net/wp-content/themes/peacock/comments.php on line 38